ここはひみつきちよしだりょう。年3万で住めて、大学まで徒歩一分で行けて、暇なときには寮生がいる最高のおうち。

 

 

<お知らせ>

【速報】2024吉田寮祭、開催決定!

2024年5月25日(土)~6月2日(日)、吉田寮祭を開催します!

※詳細は決まり次第、寮祭公式Twitter等で発信します。

本年の寮祭は、吉田寮訴訟控訴審期日次第では、日程を変更する可能性がございます。予めご了承ください。

4月9日、山極壽一前総長および川添信介元副学長宛「公開質問状」を発出しました

吉田寮自治会は2024年4月9日、公開質問状(山極壽一氏および川添信介氏宛)を発出しました。「吉田寮現棟・食堂明渡請求訴訟」第一審・判決を受けて、改めて5年前に訴訟を提起した両氏に対し、見解を問うものです。なお、本質問状への回答の有無および回答内容は全て公式HPおよびメディア取材等を通じて公開いたします。両氏に対しては、2024年5月31日までのご回答を求めます

 吉田寮自治会は2024年4月9日、「公開質問状」を山極壽一 京都大学前総長および 川添信介 京都大学元学生担当理事・副学長宛に発出しました。「吉田寮現棟・食堂…
yoshidaryo.org

2024年春期入寮募集について

吉田寮自治会は2024年春期も入寮募集を行います。2015年築の新棟のみの受け入れとなります。
詳しくは「入寮案内」をご覧ください。

(前期)面接期間:3月10日~17日 10時~13時 14時〜17時
    合格発表:3月18日
(後期)面接期間:3月23日・24日 10時~13時 14時〜17時
    合格発表:3月25日

吉田寮は現在も120人ほどの寮生が居住している、京都大学の福利厚生施設です。入寮を希望される方は、上記の期間に直接寮までお越しください。

吉田寮関連動画(ドキュメンタリー作品、見学案内、取材映像、猫ミームetc.)公開中!

「吉田寮広報室のページ」では、ドキュメンタリー作家の方にご撮影いただいた映像作品や、寮関係者による見学案内映像、過去にテレビ局にご取材いただいた際の動画、寮生が個人的に作成した猫ミーム紹介動画など、さまざまな吉田寮関連の動画を公開しております。是非ご覧ください。

吉田寮広報室のページ───吉田寮紹介のページ
吉田寮自治会or広報室が発行している媒体、SNSのご紹介です。   ■目次■ 吉田寮通信 吉田寮タイムズ VIVA YOSHIDA ビラ・ポスター類 吉田寮写真…
yoshidaryo.org

2月29日、「吉田寮現棟・食堂明渡請求訴訟における原告・京都大学側の控訴に対する抗議声明」発出 大学執行部は話し合いを再開してください!

吉田寮自治会は2024年2月29日、「吉田寮現棟・食堂明渡請求訴訟における原告・京都大学側の控訴に対する抗議声明」を発出しました。

2019年4月26日から約5年にわたり、吉田寮自治会が京都大学執行部に対して求めてきたことは「訴訟の取り下げと話し合いの再開」であり、依然としてそれは変わりません。
この度大学側が第一審・判決を不服として控訴しましたが、大学に対しては、第一審の判決を重く受け止め、対話を再開することを、引き続き求めていきます。

声明文はこちら

2024年2月16日(金)吉田寮訴訟第一審・判決及び報告集会について

2024年2月16日、吉田寮訴訟の第一審・判決が下されました。現寮生の被告の8割にあたる14人の居住権及び、確約の法的有効性、自治会の法的主体性が認められるという、寮自治会の主張が大幅に反映されたものでした。

大学に対しては、この判決を重く受け止め、対話を再開することを、引き続き求めていきます。

傍聴には200名以上の方が並んでくださり、報告集会も満席でした。

ご支援いただいている皆様方、本当にありがとうございます。
引き続きよろしくお願いいたします。


「吉田寮2024紹介パンフレット」発行について

パンフレットを3千部発行し、配布しています!電子版はこちら↓

こちらは吉田寮2024紹介パンフレット作成委員会です。本年度も紹介パンフを作成いたしました。今年は教員寄稿・個
pamphlet.yoshidaryo.org

3月5日、「『吉田寮現棟に係る明渡請求訴訟の控訴について』に対する反駁」を公開しました

吉田寮自治会は2024年3月5日、「『吉田寮現棟に係る明渡請求訴訟の控訴について』に対する反駁」を発出しました。

本声明は、京大当局が3月1日に発表した「吉田寮現棟に係る明渡請求訴訟の控訴について」に対する逐語的な反論文となっています。

大学側は「裁判所に本学の主張を理解いただくために努める」と述べていますが、大学側が本来努めるべきなのは、老朽化対策のための話し合いによる合意形成です。

「吉田寮現棟に係る明渡請求訴訟の控訴について」に対する反駁
「吉田寮現棟に係る明渡請求訴訟の控訴について」に対する反駁 2024年3月5日吉田寮自治会  2024年2月16日、「吉田寮現棟・食堂明渡請求訴訟」の第一審判決…
yoshidaryo.org

2月19日、総長および学生担当理事宛声明「吉田寮現棟・食堂明渡請求訴訟 第一審・判決を受けて」発出 大学執行部は控訴せず、話し合いを再開してください!

吉田寮自治会は2024年2月19日、湊長博総長および國府寛司学生担当理事宛に声明「吉田寮現棟・食堂明渡請求訴訟 第一審・判決を受けて」を発出しました。

2019年4月26日から約5年にわたり、吉田寮自治会が京都大学執行部に対して求めてきたことは「訴訟の取り下げと話し合いの再開」であり、依然としてそれは変わりません。吉田寮自治会は京都大学執行部に対し、「控訴をせず訴訟を終わらせること、および確約を引き継ぎ、団体交渉を再開すること」を要求します。
大学に対しては、この判決を重く受け止め、対話を再開することを、引き続き求めていきます。

声明文はこちら English Version Korean Version

『吉田寮タイムズ17号』発行について

吉田寮自治会は2月19日、『吉田寮タイムズ17号』を発行しました。

◎「吉田寮訴訟の撤回と対話による解決を求める要請書」について

7月20日、京都大学の教員有志の連名により、表題通りの要請書が提出されました。吉田寮自治会の立場と同じく、恫喝的な訴訟を取り下げ対話による解決を共に目指すよう訴えてくださいました。詳しくはこちら→【外部リンク】

◎オンライン署名活動開始のお知らせ

オンライン署名活動「吉田寮を残したい!京大は裁判をやめて!2023年版」を開始しました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<署名ページ(change.org)へのリンク>
https://www.change.org/p/%E5%90%89%E7%94%B0%E5%AF%AE%E3%82%92%E6%AE%8B%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%84-%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E3%81%AF%E8%A3%81%E5%88%A4%E3%82%92%E3%82%84%E3%82%81%E3%81%A6-2023%E5%B9%B4%E9%96%8B%E5%A7%8B%E7%89%88?redirect=false
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

◎現棟屋根の自力補修実施とカンパの呼びかけについて

 吉田寮自治会は、2022年8月5日付で大学役員会に対して、「現棟老朽化対策のための話し合いの再開と現棟の継続的補修を求める要求書」を提出しました。
 現在大学当局は従来行ってきた吉田寮現棟の維持管理のための補修を拒否しています。吉田寮自治会は、これ以上当局が補修を拒否するのであれば、大変遺憾ですが、現棟の福利厚生機能を維持し将来的な現棟の補修存続の可能性を絶たないため、ある程度規模の大きい補修を含め自分たちで行わざるを得ないと考えます

 要求書に対して、教育推進学生支援部を通じて「8月末に行われる役員会が集まる場において本要求書を咨る」という旨の連絡があり、9月1日にその結果と思しき「回答」なる文章を受け取りました。しかし残念なことにその内容は、ごく一部を除いて現棟の補修を拒否するというものでした。よって、吉田寮自治会はこれに対して抗議し再考を求める声明を発出するとともに、かねてより予定していた現棟居住棟の屋根の自力補修(業者委託)に着手することとしました

補修内容や自力補修に至る経緯については、8月5日付けで発表した声明「吉田寮現棟の補修に関する京大役員会への要求書提出と現棟屋根の自力補修計画について」をご覧ください。

◉今回行う屋根の修繕は、比較的規模の大きい補修であり最大で1,118,040円の費用がかかる見積もりです。吉田寮自治会の財政のみで実施していくことは困難であるため、吉田寮自治会の主張に賛同いただける皆様には可能であれば、補修費用のカンパをお願いいたします。詳しくは9月6日付けで発表した文章「現棟屋根の自力補修を実施することと、カンパの呼びかけについて」をご覧ください。

吉田寮紹介パンフ2023web版を公開しました

 

今年も沢山原稿が集まりました。ぜひご覧ください。

 

2021年版はこちら。2020年版はこちら

◎『吉田寮入寮Q&A』を用意しました。

主に入寮希望者向けの、入寮を検討する際に役立つ情報が簡潔にまとまったページです。URLはこちら

◎カンパのお願い

吉田寮の存続のため、カンパを集めています。
いただいたカンパは吉田寮自治会が責任を持って管理し、

・広報費用
・インフラに関する費用(大学当局が電気、ガスなどを止めた場合)
・訴訟費用(裁判に持ち込まれた場合)

などに使わせていただきます。

口座は以下の通りです。

ゆうちょ銀行
吉田寮在寮期限対策局
店名:四四八
店番:448
種目:普通預金
口座番号:4373830

ご協力、ご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。